野草や薬草・ ハーブといった自然の力を取り入れ、季節にあった暮らしをアドバイスさせていただいております。

春には春の食べ物・暮らし方・健康法があります。旬の物・事を取り入れることで、あなたのこころとからだのバランスは整っていきますよ。 

 

私は子供の頃から、動物や植物に囲まれて育ちました。

 

田んぼや畑で働く祖父や祖母のそばで、花を摘み、鳥やカエルを追いかけました。

 

明日は大潮だから、アサリを採りに行くぞ!と父と出かけました。

 

夏休み早起きして、兄とかぶと虫を探しに行きました。

 

夕方の散歩中に月を見て、「明日は雨だなあ」と祖父がつぶやくと、次の日は必ず雨が降りました。

 

こんな風に、私は季節というものに敏感に育ってきました。

 

 

 

 

ハーブやお花、野菜をお世話していると元気がもらえます。植物の元気、土の元気、太陽の元気も。

季節を肌で感じることができます。

しっかりと足が大地につきます。

 

 

 

時折、珍客も現れます。小さい渡り鳥だったり、きれいな蝶だったり。常連のネコちゃんは、少し離れた所でひなたぼっこをしていたり。 

 

初めて植えたローズマリーは、15 歳になりました。挿し木で増やした子供や孫、ひ孫は、友人たちの家へともらわれていったんですよ。